アクセスありがとうございます!次は「とあるエンジニアのエソラゴト」で検索して頂けると嬉しいです!

【エンジニアなら知りたい】ブロックチェーンってなんだ?【今さら聞けない】

ビットコインの流行により、「ブロックチェーン」という言葉を聞いたことがあるかも知れませんが、以下の疑問がありませんか?

  • ブロックチェーンはとても革新的な技術だと言われていますが、それはなぜなのでしょうか?
  • そもそもブロックチェーンとは何者でしょうか?
今、直ちにブロックチェーンに触れることは少ないかも知れませんが、この先、絶対に外せないキーワードとなります。

ブロックチェーンの概要と社会的影響くらいは説明出来るようになっておきたいところです。

ということで、今回はブロックチェーンについて解説をしたいと思います。

ブロックチェーンの概要

Wikipediaによると、ブロックチェーンは以下のように解説をされています。

ブロックチェーン英語: Blockchain、ブロックチェインとも[1][2])とは、分散型台帳技術[3]、または、分散型ネットワークである[4]ビットコインの中核技術(サトシ・ナカモトが開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により、自律的に管理される。フィンテックに応用されるケースでは独占資金洗浄の危険が指摘されることもある。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3

ここで大切なのは、以下の点です。

  1. 分散型ネットワークである。
  2. ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。
  3. ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。

上記がブロックチェーンの特徴であり、これにより、「皆でチェーン化されたデータを共有し、誰かが勝手にデータを変更・消去・改ざんすることが不可能」となります。

その結果、「これまでよりも安全にデータのやり取りをすること」を可能とします。

デジタルデータの改ざんを防ぎ、安全に情報や価値を取引出来るという点が、これまでのインターネットでは実現出来なかったユニークな点となります。

ブロックチェーンが与える社会的な影響

不正のない社会を実現

ブロックチェーンを利用すると、誰かが勝手に「データを改ざんすることは不可能」となります。

例えば、運転免許証やパスポートのような個人を証明する公的なモノをブロックチェーンで管理したらどうなるでしょうか。

それらも、全てがインターネット上で、安全に繋がります!

食品の偽装も、学術的な研究もそうです。偽装が不可能となり、人間がわざわざチェックするという無駄なコストも省けます。

つまり、ブロックチェーンを使えば、いつでも正しいことが保証され、不正のない社会が実現します。

インターネット上で安全に情報を管理出来て、繋がるのであれば、わざわざ役所に行って書類手続きをする必要がなくなり、いつでも情報を使うことが出来るので、凄く便利そうです!

プラットフォームを破壊するかも

ブロックチェーンの特徴として、「非中央集権化」がありました。

つまり、特に中央に管理者がいなくても、個人間で価値交換が出来るようになります。

要するに、「上手く機能すれば、プラットフォームを破壊する力がある」ということです。

例えば、インターネットショッピングをしようと思えばAmazonや楽天を利用すると思います。

Amazon等のプラットフォーマーが中央にいて、お店と個人を引き合わせます。

そして、そこで発生した取引から、マージンを獲得しています。

ブロックチェーンを利用すれば、その仕組みをブロックチェーンは破壊し、プラットフォーマーなしで、個人間の取引を可能とします。

これでAmazonや楽天などのプラットフォーマーが倒れるかというと、まだまだ先の話になるとは思います。

しかし、ブロックチェーンにより、安全に価値交換が出来れば、マージンを取られない分、コストは下がるはずで、プラットフォーマーに支配されない、全く新しい経済圏が誕生するかも知れません。

まとめ

ブロックチェーンはとても革新的な技術であることが分かりました!

ブロックチェーンによって実現する社会はとてもエキサイティングで、新しいビジネスモデルを誕生させる潜在能力があります。

ぜひ、覚えておきたいキーワードです。

最新情報をチェックしよう!