転職の面接対策!複数の転職エージェントを登録する2つの理由

転職の面接対策・練習に!複数の転職エージェントを登録する2つの理由
  • 複数の転職エージェントに登録した方が良いと聞いたけど、なぜ?

今回は、こんな疑問に答えます。

絶対に転職活動を成功させたいと思うなら、複数の転職エージェントに登録する方が成功確率があがります。

しかも、社会人であれば、仕事をしたり、家事・育児をしたりと、転職対策に打てる時間は限られていると思います。少ない時間の中で効率的に、そして転職を成功させるためには、複数の転職エージェントに登録しましょう。

複数の転職エージェントに登録する理由は、面接対策を効率的に実施するためです。

この記事では、どのように複数の転職エージェントを活用したら良いのかを解説します。転職の成功率を上げるため、ぜひとも最後までお読み下さい。

「転職エージェントって何?」という方は、以下をどうぞ

目次

複数の転職エージェントを登録すること面接対策に有効な理由

複数の転職エージェントを登録して、転職エージェントといっしょに面接に練習をすれば、面接対策としてはバッチリです。

具体的には、総合型の転職エージェントと業界特化型の転職エージェントを利用します。複数の転職エージェントを登録が面接対策として有効な理由は、以下の通りです。

複数の転職エージェントを登録が面接対策として有効な理由
  1. 面接対策には、総合型の転職エージェントを利用して、面接に対する基礎力を高める。
  2. 業界分析対策には、業界特化型の転職エージェントを利用して、業界や企業にあった面接の受け答えができるように対策する。

転職活動の面接に合格するためには、これまでの経歴を魅力的に語ること、そして転職後に活躍しているイメージを面接官に思い描かせることが必要です。

この2つの要素を満たすために、特徴の異なる複数の転職エージェントを使い分けて、面接対策を行う必要があります。

総合型の転職エージェントで面接の基礎力を強化する

面接の基礎力を強化するため、以下のような総合型の転職エージェントを利用します。

総合型の転職エージェント

面接の基礎力とは、以下です。

面接の基礎力
  • 服装、髪型、身だしなみなど、第一印象に関わるものを磨く
  • 態度や話し方(言葉遣い、口調)
  • 自己アピール、志望動機を魅力的に語る方法

面接の基礎力については、転職希望者が多い総合型の転職エージェントの方がたくさんのノウハウを持っています。

一つおすすめするのであれば、自分も利用して、好印象だったdodaがおすすめです。dodaは豊富な求人数を保有しているので、面接の基礎力向上だけでなく、あなたの希望にあった企業を見つけることができます。

\ 求人数が多いから、希望の企業に出会える! /

dodaの詳しい評判については、以下の記事で完全に理解できます

業界特化型の転職エージェントで、業界分析対策をする

大手の転職エージェントは数多くの転職希望者の相談に乗ってきたため、面接対策の基礎力については十分に身につけることができると思います。

ただし、特定の業界への理解は、業界特化型の転職エージェントの方が一枚上手のように感じました。

自分の志望業界に特化した転職エージェントを選択するのがおすすめです。エンジニア転職の場合は、以下がおすすめです。

業界特化型の転職エージェント

餅は餅屋という言葉があり、これは「何事においても、それぞれの専門家に任せるのが一番良い」という意味です。まさしく、私が業界特化型の転職エージェントを利用しようと考えたのは、まさしくこの言葉です。

自分が利用した時、現職や転職先に希望する職務内容の理解が圧倒的に早く、「エンジニアとして働いていた経験があるのでは?」というほどスムーズでした。

実際に、元々その業界で働いていた人が転職して、業界特化型転職エージェントになることも多いようです。

求人も自分の希望にマッチしているものを紹介して頂き、自分では探せなかった、新たな希望企業も発見できました。

業界特化型の転職エージェントを利用して感じたメリット

業界分析や志望動機など、志望する企業に特化した面接対策は、全て業界特化型の転職エージェントに任せました。

面接前に、業界特化型の転職エージェントから、志望している企業に関する以下の資料がもらえました。

業界特化型転職エージェントに登録して、もらった特典
  • 志望企業向けの面接対策シート
  • 過去内定した人のコメントが入った、対策コメント

企業向けの対策シートだけではなく、過去の内定者からの言葉は応援されているようで、辛い転職活動で下がりそうになるモチベーションを維持するのに役に立ちました。

面接対策はこの対策シートを元に、徹底的に行いました。その結果、以下のような効果が出ました。

  • 面接回答を対策シートに記載することで、頭の整理ができた。
  • 転職エージェントと面接の練習を繰り返したことで、本番の緊張緩和に繋がった。
  • 企業が面接で重視する点を教えてもらえたので、自分の回答に一貫性を持って答えることができた

特に、業界特化型の転職エージェントは企業が面接で重視している点を把握しているように、業界について本当によく知っています。

これは、実際に志望企業の人事部と密にコミュニケーションを取っているからこそ、知っている情報だと思います。企業情報や業界全体の情報は、総合型の転職エージェントを超えるものを持っていると感じました。

どの業界特化型の転職エージェントに登録したら良い?

エンジニアに特化した業界特化型の転職エージェントの中での使い分けは以下の通りです。

業界特化型の転職エージェントの使い分け

レバテックキャリアは、担当者が元エンジニアなので、業界の深い知識と技術力をもっています。そのため、的確なアドバイスが魅力です。

\ 元エンジニアの質の高いサポートで、転職活動を成功させるなら! /

以下に私が実際に使って感じた魅力や残念なところについて記載した記事があるので、よろしければどうぞ。

マイナビITエージェントは、未経験・第二新卒の転職に強みがあり、豊富な実績を誇っています。

\ 未経験でもOK!20代の転職に強み /

以下に私が実際に使って感じた魅力や残念なところについて記載した記事があるので、よろしければどうぞ。

まとめ:転職を成功させるなら、転職エージェントを使い分けしよう

ここまで面接対策のために、複数の転職エージェントを利用して面接の練習をすることが効率的な理由について述べてきました。

改めて整理すると、以下のように複数の転職エージェントを使い分けします。

複数の転職エージェントを登録が面接対策として有効な理由
  1. 面接対策には、総合型の転職エージェントを利用して、面接に対する基礎力を高める。
  2. 業界分析対策には、業界特化型の転職エージェントを利用して、業界や企業にあった面接の受け答えができるように対策する。

一つは以下のような総合型の転職エージェント。

総合型の転職エージェント

もう一つは業界特化型の転職エージェントです。

業界特化型の転職エージェント

「絶対にここに行きたい」という企業がある場合も、必ず転職エージェント経由で応募しましょう。

転職エージェントという転職のプロの客観的な視点でより多くの意見を取り入れ、企業特価型の転職エージェントを利用して、企業研究を十分に行い、自分のものにしていけば必ず内定がもらえます。

エージェントの活用は、無料でプロから手厚い指導がもらえる素晴らしいシステムです。これを活用しない手はありません。

転職活動はノーリスクです。もし、自分が転職したい企業やその気持ちがあるのであれば、思い切って転職エージェントの人に相談してみましょう。思い立ったが吉日、悩むより先に行動しましょう。

この記事が参考になれば、嬉しいです。転職活動、頑張ってください。

転職の面接対策・練習に!複数の転職エージェントを登録する2つの理由

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる